会員専用資料室

宗学研究科卒業論文題目一覧

平成28年度

東北地方における日蓮門下の展開について 桑山泰善
小浜『見隆寺』についての一考察 鳥越永賢
岡松寺についての一考察 古田晴翁
日蓮門下に於ける大黒天 中道善隆

平成27年度

不受不施について
~鷲山寺を中心に~
鈴木明順
本興寺方丈障壁画群仙図について 後藤妙扇
~聲明に関する一考察~ 斎藤明寛
原真平氏の一考察 松井孝翔
宗祖における孝養観について 宮本泰輔
宗祖の信行論 山地泰寛
「街頭唱題行の功徳と社会的意義に関する研究」 吉村英敏

平成26年度

「女人成仏について」
先師の曼荼羅本尊に見られる諸天善神勧請様式
-雑乱勧請の観点より-
岡 幸佑
蓮明阿闍梨日春聖人についての一考察 山上弘頌
「隆泉寺の歴史に関する一考察」 武市秀学
-津井の瓦産業との関連を中心に- 日種晃嗣
日蓮聖人滅後における下種論の展開 古田滋翁
「日蓮聖人の宗教-追善供養の観点から
-法然・親鸞との比較において」
渡邉寿雄

平成25年度

「本門の四菩薩について」 奥村頂結
日蓮教学における成仏の原理
-草木成仏の観点から-
金井孝俊
宗祖における懺悔と滅罪について 佐藤良世
「尼崎本興寺文書についての一考察」
-戦国期の禁制を中心に-
清水常龍
法華宗の北海道開教と布教について
-胆振山本因寺を中心に-
渡辺俊秀
「屋久島の法華宗と一品法寿大権現について」 渡邉智旭

平成24年度

江戸における妙見信仰の成立と展開
-長國寺をはじめとして-
井桁榮秀
唱題の利益 清水雄龍
日蓮聖人の天台三大部解釈について
-内鑑本密の天台三大部について-
菅原顕隆
「日隆聖人の要品観について」 渡部憲亮

平成23年度

日蓮聖人の浄土観 打上永徳
唱題思想に関する一考察
-唱題の利益について-
西田誠隆
滅罪思想に関する一考察 松井祐正
宗祖の報恩観についての一考察
-教化における知恩報恩
松嶋喨寛
布施についての一考察
-現代の供養の在り方について-
宮村光明
当宗と日蓮宗における本尊の相違について 柳生信山
追善供養に関する一考察
-宗祖の御遺文に見える追善供養について-
宇崎晃章
清正公信仰についての一考察 川井育大
日蓮聖人の「日本国」の表現の変遷 末澤崇隆
稲荷信仰とは
-法華宗(本門流)における稲荷神の位置付け-
玉井悠智
元禄津波について 平田義浩

平成22年度

布教法に関する一考察
-仏立講と創価学会を手掛かりにして-
井原木 弘紹
末法下種思想に関する一考察 上西俊慶
第六天信仰の一考察
-第六天信仰の系譜と日蓮聖人の第六天解釈について-
大橋紹光
岡山における不受不施について 佐々井 潤隆
日蓮聖人における法華経の読誦と唱題について
-読誦謗法の一考察-
佐藤宣純
宗祖の出家観
-出家者の役割-
佐藤隆昴
宗祖における「世」表現
-「義農の世」を手がかりとして-
芹澤寛隆
日蓮聖人の世法と仏法との関係について 山本恵隆
環境問題における思想および現実問題への当宗教学の対応
-草木成仏の視点から-
渡部憲吾

平成21年度

宗祖の男女観
-性差別の問題についての一考察-
赤田泰英
ジャータカにみられる捨身施の思想について
-後世の菩薩行に与えた影響-
池内慧隆
宗祖の信行観について 上西隆仁
信仰の対象
-御本尊をめぐる分析-
川口正継
檀林の一考察
-檀林法度を中心として-
鈴木順寛
日蓮聖人における悪のとらえ方について
-法然・親鸞との比較において-
久永晃隆
近代における日蓮主義の研究 藤井禎圓
日蓮門下の鬼子母神信仰の展開 吉崎隆生

平成20年度

静岡県北駿地方における神仏分離の事例研究 上野孝教
本地垂迹思想の展開について 濱口秀香
当宗と真宗の浄土について 渡邉守厚

平成19年度

日隆聖人の『観心本尊抄』の解釈について
-行学院日朝著『観心本尊抄私記』『観心本尊抄見聞』との比較-
圓成昭龍
草木成仏について 河野良彰
日蓮正宗における本仏義解釈の諸問題 河村昭龍
和讃・歌題目について 渡部里笙

平成18年度

宮沢賢治の法華経信仰 浦邊法善
祈祷についての一考察 河村勲龍
大覚大僧正の研究 菊池恵啓
唱題に関する一考察 清水明龍
日蓮聖人の法華経観 福嶋朋龍
日蓮聖人の上行自覚について 桃井謙城
常在寺所蔵文書の研究 森 隆信
性同一性障害者と仏教 米澤立晋
宗祖遺文に於ける三種教相観について 中務信秀

平成17年度

日蓮聖人の折伏観
-その時期的変遷をめぐって-
菅原善隆
日蓮聖人の菩薩行について
-御遺文における不軽菩薩を中心に-
野上永順
日蓮聖人の後生観 松本孝春

平成16年度

法華宗の僧風教育に関する考察
-明治以降の僧侶要請機関の変遷を中心に-
地見心澄
日蓮聖人における出家と在家 大平寛龍
宗祖の即身成仏観について
-霊山往詣との関わりを中心に-
山上晶教
本尊について
-日蓮本仏論批判-
平島啓生
幕府禁制の三鳥派について
-静岡県東部、愛鷹・浮島地区における伝承を中心に-
三田哲晴
大覚大僧正の御生涯について
-大鹿村布教の足跡-
有原瑞龍
日蓮聖人の末法下種について 岡本現竜
立正寺史の研究 黄金井 要遵

平成15年度

本佛の解釈 中臣憲生
日弁上人の御生涯 開山寺院について 三浦顕浄

平成14年度

興門諸師と八品教学
-特に広蔵院日辰の八品教学批判について-
鏡 光隆
備中本隆寺について 合田憲隆
桂林坊日隆聖人著『法華天台両宗勝劣抄』について 小西顕龍
宗祖御遺文における随喜 近藤文陽

平成13年度

障害者と宗教 川邊英隆
法華宗に於ける即身成仏について 郡山宏宣
宗祖の布教法について
-現代の布教の在り方を問う-
田中庸修
宇多津本妙寺の歴史 萩原禎善
Menu