学校法人法華学園 興隆学林専門学校 学校法人法華学園 興隆学林専門学校 会員専用資料室

学林概要

ごあいさつ

常に学生の目線で「対話」を続ける教師たち。

サッダルマ(妙法)の探求と
その実現をめざして

学林長 大平 宏龍

私共は、世界のあるべき姿、望ましい社会をもたらすには、そこに導く理念としてのサッダルマ(妙法・正法)が不可欠と考えます。その探求と実現をめざす人の育成が、私共の学林の建学の目標です。

私共の宗祖日蓮大聖人(1222〜1282)はその精神が法華経にあることを示され、自らそれを体現されました。室町時代に宗祖の教えを再興された日隆聖人(1385〜1464)が、教育の場として設けられた勧学院が現在の興隆学林専門学校の始まりです。

現在の学林では、法華経や日蓮聖人の著述の講義をはじめ、仏教に関する知識の修得と僧として身につけるべきことがらの実習を中心にカリキュラムが用意されています。

もとより修行と学問の根柢としての心の鍛錬も不可欠で、僧としては信心の涵養が大切です。それゆえ私共は、まず人々から信頼される僧の育成をめざします。無論それは、僧であるなしに関わらず、一人の人として最も大切なことと考えるからです。

理事長 二瓶 義勝
学林長(校長) 大平 宏龍
学 監(教頭) 株橋 祐史
教 授 平島 盛龍  和田 晃尚  株橋 隆真
准教授 石田 智宏  三浦 和浩
専任講師 大平 寛龍  日種 隨翁
非常勤講師 久永 晃顕  地見 心澄  米澤 立晋  山野 俊郎
舎 監 株橋 祐史
副舎監 打上 永徳  渡邉 寿雄  松井 孝翔