学校法人法華学園 興隆学林専門学校 学校法人法華学園 興隆学林専門学校 会員専用資料室

在校生/卒業生

卒業生のページ

学林で得たすべてが今の自分の基礎であり強み。

山上 弘頌
興隆学林専門学校
平成27年3月 宗学研究科卒業

私はお寺に生まれ育ちましたが、「絶対に僧侶にはならない」と思い服飾関連の専門学校に進み、アパレルの小売業の会社に就職して35歳まで勤めました。

そんな中30歳を過ぎた頃よりお寺に帰る機会が増え、師匠や兄弟子達と話す事が多くなりました。祖母の死、先代住職の遷化を経て自分自身の考え方が変わってきている事に気付きはじめて、師匠に興隆学林専門学校に行きたいとお願いし、許しを貰い入学させていただきました。

入学して初年度は何が何だか解らない事だらけの日々が暫く続きましたが、日々の朝夕の勤行、唱題行、法要のお手伝い、授業、寮生活の中で、お題目「南無妙法蓮華経」の理屈を超えた有難さを感じさせていただきました。

四年間の学林生活では一貫してこの「南無妙法蓮華経」の有難さを感じさせていただいたと思っております。

その様な思いに導いて頂いた先生方、諸先輩方には本当に感謝しております。

古田 滋翁
興隆学林専門学校
平成27年3月 宗学研究科卒業

お寺に生まれ育った私は、小さい頃から仏さんのご飯で大きくなったことを教えられてきました。学生時代に周りが就職活動を始めた時も、私は修行して僧になるんだと思っていました。

授業や寮生活において、教学や法式作法だけでなく、言葉遣いや心構えにいたるまで教えていただいたことで、僧として人として生きていく為の基本を学ぶことが出来ました。そして何より御題目をお唱えする有り難さを感じられたことで、法華宗の僧として一番大事なことを学べたと思っています。

苦しいことや辛い時もありましたが、先生や先輩に相談したり、同期や後輩と支え合いながら修行したことは、私にとって一生の宝物です。