学校法人法華学園 興隆学林専門学校 学校法人法華学園 興隆学林専門学校 会員専用資料室

学林で学ぶ

カリキュラム

時代に会ったカリキュラムを積極的に導入。

文化教養専門課程
宗学研究科 宗学科
A class B class C class
■講義科目
仏教学研究(T/U) 
天台学文献研究(T/U) 
日蓮教学史(T/U) 
法華経研究(T/U) 
観心本尊鈔講義(T/U) 
開目抄講義(T/U) 
法華宗学文献研究(T/U) 
宗学演習(T/U)
卒業論文(2年次) 
仏教文化演習(T/U) 
布教演習
法要式演習
読経
雅楽実習
総合実習T
総合実習U

■実技科目
読経
仏教文化演習(T/U)
布教演習
法要式演習
雅楽実習
総合実習(T/U)
■講義科目
日隆聖人伝研究
法華宗宗門史(T/U)
中国仏教史
印度仏教史
天台学概論(T/U) 
日蓮聖人遺文講義(A/B/C)
法華宗学概論

■実技科目
読経
書道(U)
布教演習
法要式演習
雅楽実習
総合実習(T/U)
■講義科目
日蓮聖人伝研究
仏教学概論(T/U)
日本仏教史
日蓮聖人遺文入門
日蓮聖人遺文講義(A/B/C)
法華宗学入門

■実技科目
読経
書道(T)
布教演習
法要式演習
雅楽実習
総合実習(T/U)
合同
布教演習 弁論大会 書作展 総合実習(T/U) 雅楽実習 御本山千部法要
御本山御会式法要 御本山御開山会法要 錬行(光長寺) 課外実習 ソフトボール

●卒業者は専門士(文化教養専門課程)の称号が与えられる。
●卒業者で僧籍のあるものは法華宗(本門流)の教師資格が与えられる。

本尊抄講義

本尊抄講義

「観心本尊抄」を読み解く授業。この書物は、末法の真の指導者が、人々を救うために広めるべき真の御本尊とは何かを明らかにされた重要な御書である。その御本尊とは「本門八品上行所伝の南無妙法蓮華経」で、末法のために釈尊が上行菩薩に託された教えであって、この御本尊によってのみ一切衆生は成仏できると示された。

雅楽

雅楽

仏教の法要は本来的には音楽法要であることから、大法要の運営などに生かせるよう笙、龍笛、ひちりき(ひちりき)を実習形式で指導。本興時で実演する。指導にあたっては雅楽の専門家を招いている。雅楽の実践は僧侶にとって必要不可欠とまでは言えないが、教養としては重要で、高度な知識の修得をめざす学林では重要な授業と位置づけている。

布教演習(弁論)

布教演習(弁論)

1人5分間のもち時間で、自由課題で弁論を行う演習形式の授業。僧侶として欠かせない資質である人前で話しをすることの訓練であると同時に、人の話を聞くことの重要性も理解する。毎年開催される秋の弁論大会は学んだ成果を発揮する場。一般聴衆を招いて行われるどう大会は、毎回たいへん好評のうちに終了している。

古典漢文

古典漢文

漢字力の修得に主眼を置いた講義である。Cクラスは高等学科で古典・漢文を履修する機会の制限されていた学生に対応した基礎レベルよりはじめ、B、Aクラスと段階的に高度な内容に発展していく。授業を通じて漢字に慣れ親しむことで経典を読みこなす基礎を築くとともに、漢字のもつ意味を理解して書道の素養を築いていく。

八品読誦

八品読誦

「妙法蓮華経」における中心主要となる本門八品の読誦を習う。本来、お経は師匠から一字一句直接伝授されるものであり、本授業でも教師と演習形式で体得していく。耳、目、口を駆使して言霊を身体で覚え、お経の文字ひとつが仏様であるという感覚のもと、自然とお経が出てくるまで繰り返し学ぶ。

特別教育活動

特別教育活動

幅広く宗門内外から一線で活躍する方々を招いて様々なテーマで講演を聴く授業で、定期的に開催。これまで宗門内の聖人方のほか、茶道や礼法の教師、アナウンサー、さらには外国人医師など、仏教以外の分野で活躍する方々も招いた。毎回、学生は大いに刺激を受けており、知的好奇心と視野を広げるきっかけとなっている。

pagetop